株式会社大三商行

プレカット事業の説明
バランスのとれた使いやすさ
木材資源の有効活用と安定供給

原材料となる杉原木の小径木から大径木まで(径級13~45cm、平均24cm)、ハイグレードからローグレイドまで使用が可能です。原木を1mに玉切り、ロータリーレースで切削する事により大きな節や低質材部を除却することが出来ます。今まで曲りで製材不適格とされた原木でも使用出来ます。

寸法安定性、精度がきわめて高い

乾燥が難しいとされていた杉を、独自の単板乾燥によって含水率の分布を均等化され、積層接着によって節など欠点部分を分散させることが可能になり寸法安定性、精度が極めて高い製品です。

軽量で安定した品質

製品の含水率は10~12%と平衡含水率以下に乾燥されています。気乾比重は0.39~0.44g/cm3、平均0.4と低いため非常に軽い製品です。
建築現場作業の高齢化や施行短縮等に欠かせない大きなポイントです。
JAS認定工場で生産され、品質の安定した製品ですので安心して使用していただけます。

低ホルマリンタイプ

接着剤は、メラミン系接着剤を使用していますので、耐水、耐久性が高く接着層の色は殆んどありません。
アトピーやぜん息等のアレルギー性の疾患が増大している中で、住環境の見直しが進んでいます。その中でホルムアルデヒドの放散量は0.26mg/l(パーチクルボードのJIS規格により測定)、F1対応型で健康・環境にも気を配っています。

木材の良さが損なわれない

加工性の良さ、比強度の高さ、調湿性、熱伝導率の低さ、吸湿性の高さ、耐薬品性など木材の持つ特性はそのまま継承されているばかりでなく、表面に化粧単板を積層することによって、美観をさらに向上させることも可能です。



LVLの用途
化粧用衝立   フラッシュ建具の芯材   床パネル   マンションの間仕切り
化粧用衝立   フラッシュ低具の芯材   床パネル   マンションの間仕切り